猫とひなたぼっこ

テーブルマナーとテーブルセッティング⑤

本日のテーマは「スーペ(夜食)」でした↓
スーペのテーブルセッティング
散らしたお花や、バラのキャンドルなど、現代的で遊び心のあるテーブルセッティングです。
手作りのテーブルクロス
レースのクロスは、カーテン売り場で見つけ、リボンを付けたそうです>真似したい!

プリンと紅茶をいただきました>カラメル部分が苦くてラムみたいな香りもあり、絶品↓
デザート
スーペというと軽い感じですけれど、とても豪華で重要なお席だということが分かりました。
しかし、スーペに招いたり、招かれるような人間関係は今の私にはありません。
いつかそんな人脈ができればいいと思うのですが、待ってるだけではダメなんですよね・・・

PageTop

テーブルセッティングとテーブルマナー④

今日のテーマはアフタヌーンティーでした↓
バラがテーマのアフタヌーンティー
コールポートの24kがまぶしいっ
かわいらしい蕾の図案 金のジュール
テーブルにかけられたレースは手編みだそうで、あまりの緻密さにびっくりしました。

お話の後には、クリームティーをいただきました。
あまり大きなスコーンは上品でない、ということで小さなスコーンでした。
なんだか反動で、大きなスコーンが恋しくなった私は庶民

PageTop

上野→池袋

東京都美術館で開催中の「ティツィアーノとヴェネツィア派」展を見てきました。
エントランスでは、帽子とマントを借りて記念撮影ができるようです↓
エントランス
アカデミア美術館所蔵の作品がひとつもなく、残念でした。
目玉のフローラと、いくつか以外は、ロマンチックなものはなく、実用的(?)なものが多くて、やはり経済都市なのね・・・、と思いました。

最後にフローラと記念撮影ができます↓
女神と
美人と一緒に写真に写るのは嫌だとか言いつつ、撮りましたけど

夕方からは、友人夫婦と池袋で飲み会。
焼き鳥屋、ブリティッシュ・パブ、カラオケと盛り上がりました。
楽しかった~~♪

PageTop

六本木→恵比寿

高校からの友人とサントリー美術館に行ってきました。
「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス展」、
を見たのですが、撮影自由!カメラ持って行けばよかった~!!
中国や日本のやきものに、ヨーロッパ人がどれほど憧れていたか伝わってきました。
どんな人がどんな風に使ったのかを想像しながら見て回りました。

ランチはミッドタウン内のDEAN&DELUCAで。
高校時代から、センスがよくて明るくて、ひねくれたところがいっこもない彼女。
真面目で、向上心があって、おしゃべりするのが本当に楽しいのです。
元気をもらって、私も頑張ろう!という気持ちになりました。

俺のベーカリー&カフェで生食パンを買って帰りたかったので、恵比寿ガーデンプレイスへ。
悪天候のせいかお客が少なく、バレンタインチョコをゆっくり見ることができました。
高級チョコレートの試食、美味しかった
ウィリアム・モリスのパッケージのチョコレートを、友人とお揃いで買いました。

楽しい時はあっという間に過ぎて、雨の中、重たい食パンを2本持って帰りました。
焼きたて熱々だったので、パンの香りが電車に広がり、まるで俺のベーカリーの宣伝をしてるみたい
家に帰って食べたら、とってもおいしかったです。
(ちぎってあげたらチャーミーとフワちゃんまで食べていました

PageTop

テーブルセッティングとテーブルマナー③

月に一度のお愉しみに行ってきました。
今回のテーマは、ランチとランチョン↓
ランチョンマットを使ったセッッティング
家庭では何よりリラックスしていただくことが大切なので、ホステスが席を立たずにすむやり方を教えていただきました。ランチョンマットやカトラリーレストの使い方についてのお話など。
繊細なレース使い
ルイ15世の妻、マリー・レクチンスカの「王妃のパイ」↓
王妃のパイ
中にはお野菜が入っていて、なんとも上等なお味でした。
フランスやドイツのランチにパイが出てきたら、それは最高のおもてなしだそうです。

PageTop