猫とひなたぼっこ

犬山城と明治村

翌朝は国宝犬山城を見学しました。
犬山城
天守から木曽川の眺め↓
西側
廻縁には水勾配がついていて、めまいがします(かなり怖い)
東側
どこも手入れが行き届いていて、大事に愛されているお城だなぁ、と感じました。

続いて明治村へ。
儀装車を見るのが目的だったのですが、改修工事のため見学できず。
曽祖父の銀細工が施されているので、見てみたかったのですが、事前の調査不足でした。

それでも広い敷地を歩き回って、見学しました。
旧帝国ホテル
旧帝国ホテルが、異素材を組み合わせていて、エレガントでした。

駆け足で見て回り、5時間かけて埼玉に帰ってきました。
さすがに疲れました(写真が少ないのはそのせいです

PageTop

ノリタケの森へ

前日の疲れもものともせず、朝5時に起きて、車で名古屋に向かいました。
以前から行きたかったノリタケの森まで、5時間半かかりました。

クラフトセンターでは、3人の職人さんが絵付けをしていました。
一人は私の好きなすみれの絵付けをしていて、本当はじっくり筆づかいを見たかったけど、他に見学者もいないし、絵付け師さんに話しかけていいのかも分からなかったので、遠巻きにちらりと見ただけ・・・
ミュージアムでは歴代のコレクションを見ることができました。
ショップでは福袋やら、40%OFFの大倉陶園やら、アウトレットやらで舞い上がってしまいましたが、結局ティーカップ&ソーサーをペアで購入したのみ。宿へ向かいました。

木曽川沿い、犬山城に近接する名鉄犬山ホテル↓
木曽川とライトアップされた犬山城 名鉄犬山ホテル
久しぶりにいいお正月休みです。

PageTop

箱根美術館めぐり

あいにくの雨でしたが、箱根の美術館めぐりをしてきました。

【箱根ラリック美術館】(仙石原)
ラリックが内装を手掛けたほんもののオリエント急行の車内でお茶をいただきました。
テレビで見た時はすごい盛況で満席だったのに、お客は私たち夫婦だけで拍子抜け・・・
すべて当時のままのオリエント急行車内 太陽光で輝くラリックの内装
ラリック特有の擦りガラスのような質感は、薬品でガラスの表面を溶かすのだそうです。
小さなアクセサリーから、建材にもなるガラスの魅力を堪能しました。

【村田アンティーク美術館】(仙石原)
マイセン他、ヨーロッパ各地の陶磁器を展示しています。

【箱根マイセンアンティーク美術館】(強羅)
大鏡とシャンデリアが圧巻でした。
フィギュリン(人形)がかわいくて、いつまでも見ていたかった~

【箱根強羅公園】(強羅)
雨が強くなってきたので、トンボ玉体験工房へ。
好きなトンボ玉を選んでネックレスを作りました。
好みのトンボ玉を選んで・・・ 上が私、下がまさちん作
いつかトンボ玉自体を作ってみたいな。

お宿は【ホテルマロウド箱根】(強羅)
ワインつきのフレンチコース料理がついたプランを予約しておいた。
お料理も、お湯もとてもよかった!!
食事の後、バーに移動して11時まで飲んじゃった。
久しぶりにゆっくり話したなぁ~、という感じ。

【北原おもちゃミュージアム】(箱根湯本)
ノスタルジックな気分に浸れるミュージアム。
モンチッチが売られていたんだけど、泣き顔の女の子はもういないのかー!
可愛くて好きだったんだけどな~

両日とも雨だったので、せっかくの美術館の庭園などほとんど見ませんでした。
写真もあまり撮れなかったし・・・
でも雨でしっとり濡れた緑はとてもきれいでした。
水辺にいた黒いトンボは何ていう名前なんだろう?

PageTop

上高地②

翌日は明神橋までハイキングしました↓
明神橋
明神池↓
明神池二之池
鳥のさえずりと、水の流れる音が心地よく、どこまでも歩けそう!!
梓川右岸の湿地
午後を過ぎると、急に突風が吹き荒れ、小雨も降ってきました。
さっきまでの優しげな山の表情が一変して、自然の厳しさを感じました。
また違う季節に訪れたいと思います!

PageTop

上高地①

前から一度行ってみたかった上高地を訪れました。
まだ春の入口でしたが、空気がピンと澄んでいて、気持ちイイ!
大正池から穂高連峰を望む
初日は大正池から河童橋まで歩きました。
河童橋から梓川上流を望む
夕食後、河童橋から星を見ました。
天の川は見えなかったけれど、こぐま座が見えて嬉しかったです(^^)

PageTop