猫とひなたぼっこ

アレッド・ジョーンズ:珠玉の讃美歌集

これ、1988年に発売されたカセット↓
古いカセットだ・・・
御存知の方いらっしゃるかな~?
当時、100年に一人のボーイソプラノといわれたアレッド・ジョーンズ(1970年英国ウェールズ生まれ)くんの讃美歌集です。
賛美歌という音楽ジャンルが特に好きとか、ボーイソプラノが大好物、というわけではなく、純粋にアレッドくんの歌声が好きなんです。
健気で清らかで、アンジェリークっていう言葉がピッタリ
賛美歌には古い民謡の旋律に詞をつけたものもあり、素朴で親しみやすくてそんな楽曲が特に好き。
20年来、大事に聴いてきたのですがさすがに傷んできたので、CDで買いなおすことにしました。
ネットでいろいろ探してみたのですが、結構廃盤になっているのね・・・
この讃美歌集と、ベスト盤を見つけたので注文しました。

PageTop

セサミストリートの音楽

セサミストリートが大好きです。
小学校6年生の時に買ってもらったガイドブックを未だに持っています。
ガイドブック
メジャーなマペットで好きなのは、カーミットとアーニーとプレイリー・ドーン。
マペットには基本の形があって(例えば青くて丸い頭・緑でひし形の口・茶色で面長など)、髪の毛や目鼻や洋服を変えてることによって、色んな場面で使い回されます。そんな名もないエキストラのようなキャラが好きでした。「あ、この人また出てきた・・・」みたいな感じです。

等身大のマペット?っていうか着ぐるみ?もいませんでしたっけ?
確かBiffっていう名前で、大工みたいな仕事をしていて、オスカーのゴミ缶をオスカーごとどっかに持っていってしまうの。
ゴミ缶は宙に浮いてるのに、なんでオスカーが動いてるんだろう・・・?と衝撃を受けました。

マペットの全身が見えるのもドキドキしましたね。
スーパーグローバーが空を飛んだり、アーニーが塀に座って足をブラブラさせてたり、「ちゃんと全身見せてくれないかな~。」といつも思っていました。

マペットだけでなく、ドラマもアニメもよかったけれど、やはり音楽が印象に残っています。
洋楽にハマる素地はセサミで作られたのね~。

Pinball Nomber 4>めっちゃFunky~♪スチールドラムのところが好きでたまらん。


Jazz Nomber7>サイケでスリリング


King of 8>これってラップじゃん(笑)このローテク感がいいのよね。


Sesame Street Original MA NAH MA NA>これ、歌も演技も振り付けもすごくオシャレ~!!暴走しそうになるマナマナ君を、表情と目配せだけで制止する女の子達が超クール!


お宝公開↓
サイン
ニューヨークで知り合いになった人が、ビッグバードとオスカーの演技をしているキャロル・スピニー氏の親戚だったのです!再会した時に、プレゼントしてくてました。嬉しかったなぁ。スタジオに連れて行ってあげる、とも言われていたのですが英語に自信がなかったので断りました(ToT)

〆はやっぱりテーマソング。このクロージング大好きだったの。

PageTop

最近購入したCD

横浜フォール・イン・ラブ横浜フォール・イン・ラブ
(2008/12/10)
日野美歌

商品詳細を見る

ラジオで「別れのブルース」が流れてきた時、平日の真昼間なのに、薄暗いバーのカウンターに座っている錯覚を起こしたほど、のめり込んで聴いてしまいました。
正直「別れのブルース」がこんなにいい曲だとは知りませんでした(^^;)淡谷のり子さん、ゴメンナサイ。
オリジナル「横浜フォール・イン・ラブ」は大人の危険な恋を歌っていてステキですし、カバー曲の選曲もいいですね。欲を言えば、あと2,3曲聴きたかったな。

PageTop