猫とひなたぼっこ

私の美の世界

なんとなく読んだことのなかった森茉莉。
タイトルに魅かれて読んでみたら、大好きになってしまいました↓

私の美の世界 (新潮文庫)私の美の世界 (新潮文庫)
(1984/12)
森 茉莉

商品詳細を見る

愛猫のジュリエットの死ぬところは、悲しいんだけど何度も読んでもすてき。
生まれも育ちも良く、ほんものの贅沢を知っていて、華やかな交友関係があり、好き嫌いが激しく、何て面白い人だったんだろう!
これから鴎外や犀星も含めていろいろ読んでみたくなりました。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する