猫とひなたぼっこ

100、000年後の安全

金星の太陽面通過は、残念ながら曇っていて見ることができませんでした。
金環日食といい、小さな地球を実感する今日見た映画↓

100,000年後の安全 [DVD]100,000年後の安全 [DVD]
(2011/12/23)
T・アイカス、C・R・ブロケンハイム 他

商品詳細を見る

フィンランドでは、世界で初めて放射性廃棄物を安全に地下に埋める計画が進んでいる。
その他の国が最終処分の方法を決めることが出来ずにいることを考えれば、進んでいるといえるかもしれないが、オンカロ(超巨大な地下トンネル)建設を推進する関係者の言葉は歯切れが悪い。または自信過剰に聞こえる。
100,000年後の子孫へのメッセージがGood luck!だなんて、まるで他人事ではないか。

ウランの採掘から最終処分まで考えると、原発は決してクリーンでもなければ安くもない。
これから再生可能エネルギーに切り替えても、世界で25万トンの放射性廃棄物は残される。
私たちは、トイレのないマンションで、借金しながら御馳走食べてきたのか・・・!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)