猫とひなたぼっこ

おやすみ、にゃーちゃん

11月24日(木)が、にゃーちゃんを見た最後になった。
猫ハウスの中で丸くなっていて、少し苦しそうな呼吸だった。
ミルクは飲んでくれたけど、嫌な予感がした。

11月28日(月)、寒さが増してきたので、猫ハウスの敷物を増やしに行ったけど、にゃーちゃんはいなかった。
敷物をはたいて畳み直したら、2ヶ所血がついていた。
24日のミルクも飲み残していた。

昨日、まさちんが様子を見に行った。
ハウスで寝た形跡がまったく無かったと言っていた。
エサは少なくなっていたので、コンビニでウェットフードを買って置いてきたらしい。

心配で今日、ホカロンを持って様子を見に行った。
見たことのない白い猫がにゃーちゃんのエサを食べていたので、「あぁ、いなくなってしまったんだ」と確信した。
でも、もしかしたら帰ってくるかもしれないと思い、あたためたホカロンをハウスに入れた。

でも、もうどこかで冷たくなっているんだろうと思う。

私、死ぬ間際の動物の匂いを知ってるんだもの。
血のついた敷物から、その匂いがしたんだもの。

にゃーちゃんの名前を呼びながら、田んぼのあぜ道を歩いていたら、急に雲間から太陽が出て、私の頭上にだけ青空が広がり、虹がかかったんです・・・!
にゃーちゃんの魂が虹を渡っていったのだと思いました。

にゃーちゃん、長いこと病気と闘って疲れたでしょう。
短い間だったけど、畑ににゃーちゃんがいてくれて楽しかったよ。
あの白い猫、にゃーちゃんが引き合わせたと思って、可愛がることにしたから。
おやすみ、にゃーちゃん・・・

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あきちゃん

にゃーちゃん、あきちゃんに遭えて幸せだったと思いますよ。
暖かい猫ハウスと猫ご飯(缶)お薬まで塗って貰って本当にね、有り難うって言ってると思う

和子 | URL | 2011/12/03 (Sat) 18:33 [編集]


生まれてくるときは一人
死んでいくときも一人なんだと改めて感じました
だけど、小さな身体 最後は抱いてあげたかったね
あきちゃんの優しい記事 読みながら涙がでちゃった
まさちんさんも 優しい方ですね
にゃーちゃん お二人の優しさに出会えて幸せだったね。。。

蛍 | URL | 2011/12/03 (Sat) 23:36 [編集]


☆和子さん

空に虹を見た時、「あ、にゃーちゃんだ」と思ったの。
「さよなら、ありがと~」って聞こえたような気がしました。
病気だったので、いつか死ぬのは仕方のないことだけど、最後にできるだけのことをしてあげられて、よかったと思います。
あたたかいコメントありがとうございました。

あきちゃん | URL | 2011/12/07 (Wed) 14:39 [編集]


☆蛍さん

実はにゃーちゃんのこと胸に抱いてあげたことなかったんです。
猫エイズだったので、涙・鼻水・よだれで顔から胸までまっくろに汚れていて、ダニ・ノミだらけ。
交尾したり、噛み合いのケンカでもしないかぎり猫エイズはうつらないけど、ダニやノミが心配だったから、抱っこはできませんでした。
手足を洗うのに、水道まで持ち上げたりはしたけど、抱けなかったなぁ。。。
ちなみにオスかメスかも確認してません>汚すぎて見るのがこわかった
それでも薬のおかげで随分きれいになったので、あたまや背中は撫でられるようになりました。
でもにゃーちゃん触ると臭いがなかなか取れなかったなぁ・・・
お弔いしてあげたかったけど、にゃーちゃん見つからなかった。
野良猫なのに立派な死様だなぁ、と思いました。
私も死ぬ時は、誰にも迷惑かけないように死にたいなぁ、と思いましたね。

あきちゃん | URL | 2011/12/07 (Wed) 14:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)