猫とひなたぼっこ

花泥棒

新聞に、「花壇のバラを盗まれてしまう」という投書が載っていた。
うちでは花を盗まれたことはないけど、ラティス越しに鋏で枝をめちゃくちゃに切られたことがある。すごいショックで、何となく犯人は分かっていたけど、証拠がないので黙っていた。
切られたバラは置き場所を変えて、手入れを続けたところ、見事復活してくれた。
鉢ごと盗まれてしまうこともあるらしい。
用心の為、長時間外出するときは門に鍵をかけ、持ち去られやすい小さな鉢は奥に置いています。「花泥棒は罪にならない」なんて言葉、なくなっちゃえばいいのに!!
赤胆紅心 ジャック・カルティエ
航空祭が近いので、よく飛行機が飛んできます。
夕方、C1が三角形の編隊を組んで飛ぶ練習をしていました。
ふだんならあり得ない低空飛行で頭上を通過するので、かなりの騒音と振動なんですが、嬉しくてワクワクします>写真撮りたいなぁ(^^)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>「花泥棒は罪にならない」
明らかに加害者側の一方的な言い分ですね。
淳も昔、小鉢を2~3個持っていかれました。

「花泥棒は花を愛でる心がある人だから許して」ってところだと思いますが、なんにせよ人の物を駄って持って行っていいはずありません。
特に丹精込めて咲かせた花を・・・。
持って行った人はそれを見て「綺麗ー」と楽しめるのかな。

せめて「一輪いただけませんか」と言われれば考えるのにね。

朝倉 淳 | URL | 2011/10/23 (Sun) 15:51 [編集]


☆淳さん

まったく同感です。
欲しかったらひとこと言ってくれればあげるのにね~
私も、剪定して捨てられた枝を「挿し木にしたいのでください」といってもらったことがあります。
気持ちよく分けてくれましたよ。
ひとことって大事ですよね!

あきちゃん | URL | 2011/10/23 (Sun) 16:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)