猫とひなたぼっこ

自由学園明日館

チャイナペイントの先生の紹介で、「第10回アトリエ・レザミ作品展」を見に行ってきました↓
ポストカードなど
会場は撮影禁止なので写真はありませんが、すばらしい作品ばかりでした!!
豪華な大作(ディナーセットやティーセット、花瓶など)もあれば、かわいらしい小品(キッチン小物、ピルケース、アクセサリー、クリスマスのオーナメントなど)もあり、生花とともにテーブルセッティングされて、それはそれは見応えがありました。
小鳥やリスなどの小動物の描き方や、ゲランのメテオリット風のマーブリング、金彩の筆使いなど、ものすごーく勉強になりました>これからは、落ち着いて、正確に、ゆっくり、丁寧に描かなくては・・・!
また、講師資格の認定を受けた方の作品と先生の作品は、やはり底力が違うというか、盤石というか、完璧でため息がでました。

会場の自由学園明日館は、フランク・ロイド・ライトの設計で、大正10年から昭和2年にかけて建設された国の重要文化財ですが、「建物は使ってこそ維持保存ができる」との考えから現役で使われています↓
ホール正面 大教室
ホールの大きな窓 かわいい手づくりクッキー
背後は池袋の高層ビル 芝生とバラの園庭
キンモクセイの香りの秋風は涼しく、太陽は眩しく、お出かけ日和でした(^^)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)