猫とひなたぼっこ

日中友好の草むしり

夏休み初日は、麦わら帽子に首タオル、軍手に長靴という格好で、まさちんの親会社に行きました。
中国は山東省から来た研修生の人達が、生活の足しに畑を借りて野菜を作ることになったので、雑草取りのお手伝いをするためです↓
荒れた畑 草刈り機と鎌で雑草とり
炎天下の作業は、本当にキツイ!!
まさちんはこんな過酷な環境で週6日も働いているのだなぁ・・・、とか思いながら、雑草を取り、運びました。カエルやヘビやいろんな虫たちが棲みかを追われて、田んぼの方に逃げて行くのがちょっと可哀想でした。

半分終わったところでお昼になり、手づくりの食事をいただきました。
コックさん お料理
どれもとってもおいしくて、感激~!!
礼儀正しくて、真面目でいい子ばかり↓
研修生 研修生と先生
若い女性は通訳兼日本語の先生で、彼女がいないと話はほとんど通じないのですが、気持ちは伝わるんですよね(^^)

4時頃には作業が終わり、中国茶とキクラゲをお礼にもらいました↓
ほぼ完了 法面に階段も作りました
これからも機会を作って、彼らの畑のお手伝いをしたいと思います。
がんばれ、研修生!!

【追記】
この畑の一角を借りられることになりました。
毎日の水遣りは、研修生がやってくれます。
さて、どうなることやら・・・

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>あきちゃん
お疲れ様でした(*^_^*)

言葉って通じなくても 気持ちは通じますよね。
私も、6日間預かった ジョナくん。大変だったけど、新しい刺激も有って、リフレッシュした気分になりました。

ボディーランゲージは 得意だし(笑)
声には出さない会話が続きます。 でも 何とか伝わってる・・・つもりです(笑)

あきちゃんも パワー貰って またいろんな事に挑戦かな(*^_^*)

reiko | URL | 2011/08/19 (Fri) 13:23 [編集]


☆reikoさん

そうだ、reikoさんは6日間も一緒にいたんだ!
外国人と接すると、逆に日本のいいところや、悪いところも見えてきますよね。

あきちゃん | URL | 2011/08/24 (Wed) 16:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)