猫とひなたぼっこ

日本橋川クルーズ

ぽけかる倶楽部という旅行会社のミニツアーに参加しました。
まずは創業安政4年(1857年)、お菓子の老舗「榮太樓總本鋪」でお赤飯弁当の昼食です。デザートには名物のきんつばを初めていただきましたが(あんこが苦手なんだよ~)、上品な甘さとちょこっとトッピングされたゴマ塩の塩気がベストマッチでとてもおいしかったです。
店舗では昔懐かしい赤・黄・緑色の缶に入った榮太樓飴を発見!!(懐)
お赤飯が暖かくておいしかったお弁当 日本橋
乗船する前に、ガイトさんが日本橋を案内してくれます。
親柱 獅子が持っているのは東京府のマーク
親柱の「日本橋」の文字は徳川慶喜の筆によるもの。
2011年4月の架橋100周年に橋を磨いて洗浄したものの、焼夷弾の痕や、震災で燃えた船が橋に衝突した焼跡は消えなかったとか。
麒麟 首都高に塞がれた日本橋川と浮世絵
現在は日本橋だけでなく、日本橋川全体が首都高に蓋われていて、残念ながら雰囲気はとても暗いです。首都高を地下に通し、周囲を親水公園にするには5000億円かかるとか。失ったものを取り返すのは大変です。
暗いといえば、橋の南側には高札場と晒し場があり、何か事件があればあっという間に五街道に知れ渡ったということです。
橋の真ん中には、日本道路原票が埋め込まれていて、そこを起点としている国道は、1号と4号>写真はレプリカ
魚河岸発祥の地 日本道路原票の碑
日本橋魚市場発祥の地の石碑↑>震災後、築地に移転
1日に、商売で千両・芝居で千両・吉原(元吉原)で千両の金が動く、という意味で「1日3箱」という言葉が残っています。
さて、いよいよ乗船です↓
日本橋船着場 いざ、乗船!
↓隅田川に向かって川を下るとすぐ、江戸橋と三菱トランクルームが見えます>こんな軍艦型のビルは、関東大震災後に流行しました。有楽町の朝日新聞本社、上野のじゅらくビル、大久保の軍艦マンションなど
財産を災害から守るため、震災後はこのような貸倉庫が流行ったそうです。
江戸橋と三菱トランクルーム 湊橋と豊海橋
鎧橋、茅場橋、湊橋、豊海橋を過ぎると隅田川に入りますが、日本橋川水門でUターンして、今度は日本橋川を遡ります。東日本大震災の時には、都内全部の水門が閉められて、逆流を防いだそうです。
コンクリートの護岸壁は味気ないものですが、所々に昔の石組やレンガが残っています↓
日本橋川水門 鎧橋
日本橋、西河岸橋、一石橋、常橋、常橋(皿は割れるので縁起が悪いということで石にしたとか)、新常盤橋、鎌倉橋、神田橋、錦橋、一ツ橋のちょっと先でUターン。
ちなみに水深は3.5mくらいで、流れてる水のほとんどは下水の高度処理水です。
途中2台の水上バイクが近くを通り船が揺れたので、落ちたら死ぬと思いました(>_<)
護岸壁に囲まれていると一度立った波はなかなか静まらないのです。
常盤橋から錦橋の間は古い石組がたくさん残っていてワクワクします(^^)
日銀と常盤橋 常盤橋公園の近く
旧国鉄の紋章 常盤橋
↑JR東京~神田間にある橋梁には、旧国鉄の紋章が残されており、船からしか見ることができません。
当時は船運が盛んでしたから、船からよく見えるこの場所に紋章をつけたのでしょう。
自然と民が官を仰ぎ見る形になるところが。。。
石組ゾーンの動画です↓

東京から江戸を逆さめがねで覗いたような、約1時間のクルージングでした。
もうちょっと勉強して、また別のルートに乗ってみようと思います(^^)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

テレビ番組で 日帰りのちょっとしたツアーが人気といってたけど
ぽけかる倶楽部も、そんなツアーなのかな?
田舎ではそういう企画はないけど
都会ではぐるっと都市を一回り(再発見)みたいなのが楽しそうですね
自分ではなかなか知ることができないことを説明受けながら見て歩いて、いいなぁ 充実した一日が過ごせそう♪

蛍 | URL | 2011/05/06 (Fri) 22:56 [編集]


☆蛍さん

朝早くから夜までかかる日帰りツアーもいいけど、2,3時間のミニツアーも流行ってるみたいですよ。
テレビの町歩きの番組の影響も大きいと思います。

日本橋は町自体が高層ビル化していて、10年前とは全然違っているのに、探せばまだ江戸・明治・大正・昭和が残っているんです。老舗も多いですしね。

私、田舎でも「ここは昔・・・」なんて話を聞くのが大好きです。
何かしら言い伝えってあるし、石碑とかお地蔵さんとか神社とか見ながら、「知~らない町を歩いてみ~た~い♪」っていう旅がしてみたいなぁ。

あきちゃん | URL | 2011/05/07 (Sat) 16:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)