猫とひなたぼっこ

東北応援チャリティー・コンサート~仙台フィルとともに~

サントリーホールへ行ってきました↓
ホール入口
初めてだったのですが、すばらしく美しいホールです↓
メインホール

今回の大震災で多くのコンサートが中止になり、私もそうですが、開演を待つお客さんたちの雰囲気は大げさにいえば音楽に「飢えている」という感じです。
司会の山田美也子さんと高嶋ちさ子さんが登場し、定刻どおりに開演しました。
はじめにメンデルスゾーンのオルガンソナタと、仙台フィルによるモーツァルトが震災で亡くなった方へ献奏され、会場全体で黙祷を捧げました。聴きながら津波の映像が頭に浮かび、涙が出ました。
以降は名演奏家の力の入った演奏に圧倒されっぱなしでした。
音楽に「飢えて」いたのはお客さんだけでなく、音楽家の方々も演奏の場がなかったので相当に「飢えて」いたようです。加えて、仙台フィルを応援しよう、音楽を楽しめる生活を復活させよう、というオーケストラと観客の心がひとつになったすばらしいコンサートでした。
特にベートーヴェンの7番で感じたオーケストラの気迫、音圧、会場の一体感は初めて体験するもので、今までのどんなコンサートより強い衝撃を受けました。

≪献奏≫
メンデルスゾーン/オルガン・ソナタ
モーツァルト/アヴェ・ヴェルム・コルプス

≪曲目≫
モーツァルト/フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K299から第1楽章
マスネ/タイスの瞑想曲
J.S.バッハ/2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043から第1楽章

メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64から第1楽章
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.18から第2・第3楽章

ブラームス/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 op.102から第1楽章
ベートーヴェン/交響曲第7番

≪アンコール≫
アンダーソン/忘れられた夢

ブラボーの嵐の中で演奏会が終了し通路に出ると、今まで演奏をしていた仙台フィルの方々に後ろから追い抜かれました。何事かと思っていると、ロビーに整列し、ひとりひとりのお客さんに「ありがとうございました」と、頭を下げているのです。こちらこそすばらしい演奏に活力をいただいたのに、感激でした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵な応援。

素晴らしい演奏に
心あたたまるふれあい良いですね~

会場も素晴らしい(^o^)

店主おーひら(pimomu) | URL | 2011/04/24 (Sun) 11:29 [編集]


ほんと、綺麗なホールですね。
そして素敵なパイプオルガン!
これでバッハなんぞ聴きたいわ。

朝倉 淳 | URL | 2011/04/24 (Sun) 17:32 [編集]


☆おーひらさん

昔はロックやブルーズが好きだったけど、最近は聴かなくなりましたね~>年齢か?!
でもブルーズのライブにはまた行きたいと思うのです。
その時は一緒に行こうね!!

あきちゃん | URL | 2011/04/25 (Mon) 14:21 [編集]


☆淳さん

パイプオルガンの音色、いいですよね。
私もバッハ大好きです。
ランチタイムに無料のオルガンコンサートをやっているようなので、聴きに行きたいな。
天井から音がシャワーのように降り注いで、本当にすてきなホールでしたよ~

あきちゃん | URL | 2011/04/25 (Mon) 14:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)