猫とひなたぼっこ

鼻歌

今まで人目を気にせず、歩きながら・自転車こぎながら、ひとりで鼻歌歌ってる人って理解できなかったんだけど・・・、今日、私も鼻歌デビューしてしまいました
ラジオから中島みゆきさんの「時代」が流れてきて、歌詞が今の気分にぴったりだったのね。
それで、バイトの帰り道、歌ってみたくなっちゃって・・・
田舎道を自転車こぎながら歌ってみたら、なんか肩の力が抜けたような・・・
被災したわけじゃないのに慰められたような・・・
よかったら歌詞が載ってるサイトを見てみてね>こちら

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

中島みゆき

私も先日ラジオ聴きながら散歩してたら
中島みゆきの「負けんもんね」という歌が流れてきて、
初めて聞いた曲なのに、つい一緒に歌っちゃいました♪
歌のパワーってやっぱりすごいよね!

Lily | URL | 2011/03/25 (Fri) 20:08 [編集]


私も辛いときとか 自然とこの歌を口ずさんでます

今回の災害は東北地方だけじゃなく日本中の人たちが同じように悲しんでいるし心配もしている
あきちゃんが自転車こぎながらこの歌を口ずさ見たくなる気持ちとても判ります
被災者の方たち、早く仮設住宅に入れるといいね!

蛍 | URL | 2011/03/26 (Sat) 16:45 [編集]


☆Lilyさん

震災後、いろんな応援ソングがラジオから聴こえてきます。
普段聴かないジャンルの楽曲も、心に響きます。

震災当日の夕方、スティングの「Fragile」がかかった時は、恐ろしくなって最後まで聴けませんでした。
英語が半分しか分からなくても、
How fragile we are 
How fragile we are
というフレーズが昼間見たテレビの映像と重なって、ちょうど停電中の町を車で走っていたこともあって、泣きたくなりました。
多分一生忘れないと思います。

あきちゃん | URL | 2011/03/26 (Sat) 19:29 [編集]


☆蛍さん

以前はこの曲を聴いても、「失恋ソング」くらいにしか感じてなかったんです。
それがこんなにスケールの大きい曲に聴こえるとは・・・
これからはこの曲で蛍さんのことも思い出すでしょう。

今日もバイトに向かう途中歌っていたら、後ろから二人の人に抜かされて、多分鼻歌聴かれた(恥)
来週から気をつけようっと!

避難所や仮設住宅の入居期限って、短いと思います。
家を失ったお年寄りには仮設は厳しいでしょうね。
いろいろな問題が山積みで、でも私の力は僅かで、放射能漏れも心配だし、どうしたらいいの・・・?という無力感に襲われます。。。

あきちゃん | URL | 2011/03/26 (Sat) 19:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)