猫とひなたぼっこ

煽るな、煽られるな!

私だけが知っている的なデマで煽られても、冷静に対処しましょう!!
ショキングな週刊誌などの見出しを見るにつけ、人の不幸で飯食うな!って言いたくなる(怒)

ブログ更新してなかった日々の身辺雑記など。

今朝、10日ぶりに窓を全開にして掃除機をかけた。
バイトが忙しかったせいもあるけど、掃除しよう、という気が全然おきなかった。
すこしさっぱりした。

大きな余震は少なくなってきたようだけど、油断はできないらしい。
わが家の玄関には、ヘルメット、寝袋、飲料水、乾電池の入ってないラジオと懐中電灯が出しっぱなしのまま。
食料品の不足は解消してきたようだが、電池、灯油、ガソリンは全く買えない状態が続いている。

地震前に買った8枚切りの食パンを大事に食べていた>まだ2枚残ってる
図書館に本を返すついでに、少し離れたスーパーに行ったら、併設のベーカリーで普通にパンが買えて嬉しかった。菓子パンとか惣菜パンとか、しみじみ美味しかった。

図書館、せっかく自転車で出かけたのに停電のために休館していた。
チャイナペイントのお教室も中止、母の小唄の会も中止、予約を入れている美容院大丈夫かなぁ?
ドライヤーは意外と電力消費量が大きいと聞いた。
髪を短くしようか考え中。

暑さ寒さも彼岸まで、とはいうものの今年は寒い。
被災地の方の苦労を思えば、節電も苦にならないけど、早く暖かくなってほしいものです。
まさちんと自転車でお墓参りに行った。

原発事故。
事故を起こした東電と保安院の会見を見るたび腹が立つ。
まるで他人事のような態度、顔も上げずにペーパーを読み、まわりの人とこそこそ打ち合せる。想定外、という言葉も聞き飽きた。
日本国内のみならず、世界の人々も被爆するかもしれないのに。
日本の豊かさが、こんなに危険と紙一重のものだったとは・・・
現場の作業員の無事を祈らずにはいられません。

被災地から届く無事救出のニュースや、心温まる出来事に安心するだけでなく、その裏で起きていることにまで思いを巡らせなくてはならないと思います。

【追記 3/22】
リンク先のLilyさんのブログで、ポチたまの松本秀樹さんが避難所でペットと暮らせるよう署名を集めていることを知りました>***松本秀樹のNatural Dog Style***
さっそく私も署名用紙をダウンロードしました。
明日から署名を集めようと思います。

また同じくリンク先のまたたびさんのブログでも、公益社団法人日本愛玩動物協会の活動が紹介されています。
私も動物ボランティアに登録することにしました。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

署名活動

あきちゃんもやってくれているんだ!ありがとう!
今日近所のお宅を回ったら、みんな快く署名してくれました。
人間も大事ですがペットたちのケアも忘れないでほしいですよね。
動物たちがどれほどの癒しの存在であるかは
ペットと暮らしている私達が一番よく知っています。

今回の大地震で私も多くのことを学びました。
いろんな人のリアクションを見て、こういう人もいるんだと知ったり・・
言葉は適切ではないかもしれないけど、今回の大災害によって
私達は忘れかけていた大切なことを思い出しているような気もします。

Lily | URL | 2011/03/23 (Wed) 15:13 [編集]


☆Lilyさん

被災動物のボランティアは、阪神淡路大震災の頃から本格的に始まったようですが、今回あまりにも広範囲に甚大な被害を受けたので、なかなか動物たちには手が回ってないようですね。
仮設住宅に動物も一緒に入れたら、どんなにか被災した方々の慰めになるでしょう!
私も署名集めがんばります。
いい情報をブログに載せてくれてありがとうございましたm(__)m

>学び
そうですね。
亡くなってしまった人は還らないし、壊れた町を元に戻すこともできないし、放射能の汚染も続くでしょう。
生きてる私たちは、この災害から充分学んで後世に伝えるしかないと思うんです。
そして思い出した「大切なこと」を胸に刻みつけたいと思います。

あきちゃん | URL | 2011/03/24 (Thu) 15:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)