猫とひなたぼっこ

絶対、信じてる。

テレビを見ても、ラジオを聴いても、新聞を読んでも、じわっと涙が出てきます。

今朝、弟のお嫁さんと姪っ子が、福島原発から放出されるかもしれない放射能を恐れて、午前11時のチャーター便でロシアに帰ってしまいました。弟が成田まで車で送って行きました。
ロシアの家族は、うちの家族みんな来ていい、って言ってくれてるけど、命をかけて現場で復旧作業をしている東電の協力会社の人と、消火活動を行っている自衛隊と消防庁を信じていますし、これからの東日本の復興の役にも立ちたいので、絶対逃げません。
週6バイトに入って、できるだけ義援金にしたいと思います。
また節電のため、あまりPCを使わないようにしています。
なので、ブログの更新や、コメントへのお返事が遅くなったらごめんなさいね。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も・・・被災地の記事や情報を見聞きすると胸がジンとします
命をかけて頑張っている東電のかたや、自衛隊の方
枝野さんも…眠れてるのかなぁ
日本は必ず再び立ち上がる!
そう管さんも言ってたけど、きっとそうよ
私も信じてる!

蛍 | URL | 2011/03/18 (Fri) 21:59 [編集]


あきちゃん

ロシアのご家族の「家族みんな来て良い」嬉しい言葉ですね、気持頂いて頑張りましょうねv-290
息子の通ってる中学校の正門で登校時間に生徒達が募金を始めたので寄付に行ってきました。

和子 | URL | 2011/03/19 (Sat) 01:05 [編集]


☆蛍さん

枝野さんの語り口、安心しますよね。
政府にいろいろ文句もあるけど、枝野官房長官でよかった。
自民党もこれまでのパイプを利用して、出来る事はなんでもやって欲しい。
この震災に関して民主だ、自民だ、と言ってる暇はないと思うんです。

あきちゃん | URL | 2011/03/22 (Tue) 14:03 [編集]


☆和子さん

子供たちの活動には涙が出ます。
被災地で「肩たたき隊」を組んで、避難所のお年寄りの肩をたたいたり、進んでボランティアをしたり・・・
息子さんも募金活動をしたのですか?
頼もしいですね!!

あきちゃん | URL | 2011/03/22 (Tue) 14:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)