猫とひなたぼっこ

昭和の手芸本

母から譲り受けた本↓
主婦と生活社 ホームシリーズ②服飾と室内のレース
服飾と室内のレース表紙
昭和37年3月15日第11版発行となっていますので、母が22歳頃に購入したものと思われます。
幼児だった私が落書きしたり、破いたりしていますが、平成の今でも使えるすばらしい本です。

この本から何枚か編みましたが、これがいちばん大きいです↓
本とレース

モデルさんといい撮影小物といい、当時の西洋文化への憧れがみてとれます↓
レトロなエプロン

モチーフ編自体は変わらないけど、デザインが今とはちょっと違う感じでカワイイ↓
モチーフ編図

この本はハードカバーですが、中身は何と!わら半紙に活版印刷です。
紙が貴重だったのか活字も図版も、細かくてものすごい情報量です。
当時の280円が今のいくらに相当するのか分かりませんが、これだけ内容の濃い手芸本は今ないでしょうね~。

そういえば今の新聞の字って大きいですよね。
昔の新聞の切り抜きを見ると、あまりの字の小ささにびっくりします。
それだけ情報量が減ってるってことなのに、値段は変わらないのだから損した気分です。

ちなみに22歳当時の母↓
昭和30年代のBG
OLではなくBGの時代ですね。
しかし、写真撮られることに慣れてますね@母。
私は写真を撮られるのが大の苦手なのに~~!
スポンサーサイト

PageTop