猫とひなたぼっこ

ミトン

ロシアの人形アニメーション「ミトン」を見ました。

犬が飼いたいのに、ママが許してくれない女の子が主人公です。
ミトンの手袋を子犬に見立て、雪の中で遊んでいると奇跡が起こります↓
ミトンが可愛い子犬に・・・!!
ひとりでに動き出したミトンが、いつの間にか子犬に変身していたのです。
競技会にミトンの子犬も出場しますが、毛糸が釘に引っ掛かり優勝を逃します↓
毛糸が引っ掛かってしまい優勝はならず
おうちに帰って、魔法が解けたミトンの手袋にミルクをあげる女の子。
そんな女の子を見て、ママは犬を飼うことを許してくれるのです・・・

他愛もないストーリーなんですが、何度もうるうるしてしまいました。
チェブラーシカなどもそうですが、寂しさや悲しみの表現がとてもいいんです。
セリフはなく、人形の動きと子犬の鳴き声、音楽のみなので、子供でも充分理解できますし、大人も童心に帰ることができるので、親子で見るのがおすすめです。

DVDも発売されています>おかえり、ミトンBOX
おかえり、ミトンBOX [DVD]おかえり、ミトンBOX [DVD]
(2008/12/12)
不明

商品詳細を見る
見るとやさしい気持ちになれます。


動画検索してみたらありました↓

10分間だけ時間があったら、見て欲しい作品です

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ロシアらしい…

ロシアのアニメーションは、暖かい作品が多いですよね

犬の玩具じゃなくミトンを犬に見立てる所が子供らしさが出てて良いわ~v-291

和子 | URL | 2010/10/11 (Mon) 22:48 [編集]


☆和子さん

見てくれたんたi-189
どうもありがとうm(__)m

外国のキャラクターは、どこが可愛いのか悩む(?!)ことも多いのですが、これは日本人にも受けるタイプのキャラでしたね。
和子さんはもしかして、チェブラーシカも見たことあるのかしら?

>犬の玩具じゃなくミトンを犬に見立てる
子供の頃のごっこ遊びを思い出してジーンとしました。
うちの母の話ですが、人形遊びがしたいのに人形がないので、かわりにまくらをおんぶして遊んでいたとかね。
私も、大事にしていたクマのぬいぐるみが生きて動き出せばいいのに、とか真剣に願っていましたからi-228

あきちゃん | URL | 2010/10/13 (Wed) 17:05 [編集]


チェブラーシカ

予告編をどこかで見たと思う、TVかなぁ?
チェブラーシカはコアラ?何?って…正体不明だったような
ワニがやさしかった気がする…e-263

和子 | URL | 2010/10/13 (Wed) 21:55 [編集]


ぬいぐるみ

これの犬のぬいぐるみがうちにあります!娘がUFOキャッチャーて取ってきたような…結構前なので、毛糸がボロボロです
これの人形だったのか

娘と見させて頂きました。ミトンを撫でる仕草が可愛いですねぇ
コンテストで動かない犬、いそうです

あたる | URL | 2010/10/15 (Fri) 08:04 [編集]


☆和子さん2

チェブラーシカのワニ、いい人(?)なんですよね。
チェブは正体不明で、オレンジの箱の中で眠っているところを人間に発見されるんです。
自分が何者か分からなくて不安なチェブと、友達がいなくて孤独なワニが親友になっていくのが、いいんですよね~(^^)
古いアニメだけど、ロシアでは今でも繰り返し再放送されているんですって!

あきちゃん | URL | 2010/10/15 (Fri) 16:12 [編集]


☆あたるさん

わーい!あたるさんはお嬢さんと一緒に見てくれたんだ~(嬉)
こういうローテクアニメーションもたまにはいいですよねっi-236

ぬいぐるみの子犬持ってるんだ、羨ましいなぁ~!
2003年のブームの頃のものかな?
私もオレンジの毛糸で編んでみようかなi-80

>ミトンをなでる仕草
そうなんですよ、見るたびウルウルしてしまいます。
雪の中で犬と遊んだり、競技に出たのが全部女の子の想像だったのかなぁ、などと考えると手放しで泣いてしまいそうですi-240i-201

>動かない犬
あはは~、マイペースなワンコ、いるいる~(笑)
アニメでは、飼い主が抱っこして競技に参加しちゃうのに笑ってしまいました!
それにしても釘にひっかからなければ、ミトンの子犬優勝だったのにね>残念!!

あきちゃん | URL | 2010/10/15 (Fri) 16:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)