猫とひなたぼっこ

ショッキングブルー

2月25日に植えつけたショッキングブルーがついに開花
午前10時
Reeさんのいうとおり、ブルーではなくピンク色の花でした↓
午後3時
バブルの頃に流行った口紅、ディオールの463番とかシャネルの30番みたいな青みピンク。
花びらは薄くて繊細、どんな香りなのかしら~>高いところに咲いているのよね

表紙を見て衝動買いしてしまった↓
愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)
(2010/01)
不明

商品詳細を見る
実用的なのに、目の保養にもなる、一石二鳥のムックです(^^)

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ショッキングブルー 綺麗に開花しましたね。
うちの子も、開花してました。気づかなかったです(笑)
葉っぱの状態が凄くいいですねぇ。
あきちゃんちもバラが増えてきましたね。そろそろハンドスプレーじゃなくて本格消毒に切り替えた方がいいかも知れません。

本、衝動買いされた様で・・・
私も当時は買い漁ってました(笑)
あきちゃんの画像を見て、欲しいと思ったんだけど(思わずネット注文するところだった 笑)そうなると新しくまたバラを手に入れようとしそうで怖いので止めます(笑)
今あるバラだけでも置き場所確保に四苦八苦してますからねぇ・・・
表紙のバラの名前は何かなぁ? 気になります(^^;)

Ree | URL | 2010/06/21 (Mon) 10:56 [編集]


Re:Reeさん

Reeさんのブログにお邪魔したら、ショッキングブルーが
>何処に居るかもわからん・・・・
と書いてあったので、心配してましたi-183
見つかってよかったです>ホッi-203

>本格消毒
そうですね、ハンドスプレーでは物足りなくなってきました。
今は毎朝、傷んだ葉を取り除きながら、部分的にスプレーしています。
よく観察する、って大切ですよね。

>表紙のバラ
Horatio Nelson(ホレーショ・ネルソン)
1997年にピーター・ビールスが作出したシュラブローズ。英国ノーフォーク出身のビールスが、郷土の有名人、ネルソン提督に因んで命名しました、とあります。
色も形も申し分ないですね>私も欲しい

>本
そうなんですよね、本を見ると欲しくなっちゃいますよね。
Reeさんでさえそうなんですから、持ち株の少ない私は常に所有欲と戦っています(笑)

あきちゃん | URL | 2010/06/21 (Mon) 15:08 [編集]


かわいい花だ、美しい…

ショッキング・ブルーといったらビーナスや悲しき鉄道員などを歌っていたオランダのバンドの方がまず頭に浮かびます。
ていうか、薔薇の種類にあるなんて知りませんでした。
しかしなぜピンクなのにブルー?
投げると爆発しそうですね~(笑)

オンデン1970 | URL | 2010/06/21 (Mon) 15:22 [編集]


>あきちゃんさん
ホレーショ・ネルソンですか……バラ百科に乗ってませんね。百科と言っても乗ってないバラがおおいんですけどね(^^;)
あきちゃんさんちのショッキングブルーと色が似てますね。とっても綺麗です。
こんなのを見ると欲しくなるんですよねぇ……我慢我慢(^^;)

>オンデンさん
当時青バラは夢のバラと言われていた程、みなさん必死で青バラを開発されていたんだと思うんです。だからブルーに近づくとそんな名前を付けたくなるんじゃないかなぁ……寒冷地だと茶色に近くなる事もあるそうです。
で、ショッキングブルーが乗っているページの下にオンディーナという青系のバラが載ってました。
ちょっとした偶然ですね(*^_^*)
あっ凄く綺麗なバラですよ。ご心配なく(*^_^*)

Ree | URL | 2010/06/22 (Tue) 22:20 [編集]


Re:オンデン1970さん

ありましたね、ショッキングブルー(懐)
バナナラマのヴィーナスがリバイバルヒットしたときに知りました>80年代ですね(^^)
このバラとっても形がいいので、今度お絵描きするときにバラ爆弾のモデルにしたいと思いますi-220

あきちゃん | URL | 2010/06/24 (Thu) 12:36 [編集]


Re:Reeさん

夢の青いバラも現実になりましたね。
市場に出回るまではまだ時間がかかりそうですが。

>オンディーナ
わお、偶然!
オンデンさんの名前に似てますね(^^)

あきちゃん | URL | 2010/06/24 (Thu) 12:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)