猫とひなたぼっこ

白石蔵王一泊旅行①

急に2連休になったので、新幹線とレンタカー、宿を予約して、蔵王キツネ村に行ってきました。
ネットの口コミで否定的な意見を多く見、可哀想な気持ちにならないか心配でしたが、興味深く2時間半も滞在してしまいました。確かに可哀想なところもあるのですが、このような施設の運営はとても大変だと思います。キツネはとても魅力的な動物なので、間近に見られるのは大変ありがたいことです。これから改善されて、長く続いてほしいと思いました。

キツネ100匹放し飼いとのことですが、絶対それ以上います↓
エサ場付近
100円で犬用のジャーキーを買って、キツネに投げます。するとすごい奪い合いになります↓
ケンカ
このコは弱くて、なかなか食べられません↓
弱いコ
集中して投げてやりました。フライングキャッチしてくれました。
600円払うと抱っこ体験できます↓
抱っこ体験
抱っこできるのは、人に慣れたキツネさんたち。みんな眠そうで、されるがままになっている様子がかわいかった!
夜行性なので、寝ているコが多かったな↓
眠るキツネ
歩いたり、追いかけっこしてる姿が美しく、見惚れてしまいました↓
歩くキツネ
当たり前ですが、一頭一頭顔や体つきが違います。このコ、ハンサムではないですか?↓
ねむねむ
見飽きることのないキツネたちですが、お昼ごはんの時間になりました。

弥治郎こけし村でうーめんを食べました。はじめて食べたけど、おいしかった!
弥治郎こけし村 山菜うーめん
こけしは鉄道の発展とともにおみやげとしての需要が高まったといいます。
そういえば実家にも母の集めたこけしや民芸品がたくさんありました。
昔のこけしは無表情か、寂しそうな顔をしていましたが、今どきのはかわいいです。

人形の蔵↓
白石・人形の蔵 撮影可だった一部
昭和のグッズやお人形、古道具などたっぷり見学できます。販売もありました。
戦時中の資料も充実していて、反戦の思いを感じました。

白石城と武家屋敷↓
白石城 武家屋敷
チェックインの時間が迫ってる上、雨も降りだして駆け足で見学。ミュージアムのハイビジョンシアターは途中入場できないとのことで、見られませんでした。天守閣からの眺めは雄大!生いちごソフトクリームがおいしかったです。

お宿は白石温泉薬師の湯というところで、わけありのお部屋だったので格安で泊まれました。
お部屋は不自由でしたが、お湯も食事もよかったです。
キツネ村への送迎がつくプ宿泊プランもあります。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する