猫とひなたぼっこ

ボランティアスタッフ研修②

宮代町にある山崎山雑木林(さいたま緑のトラスト保全第5号地)に行ってきました。
午前中は座学、午後は常緑樹林の観察指導法を学びました。
手にした資料が多くて、あまり写真撮れなかった・・・
山崎山雑木林
雑木林の中に入ると風が涼しくて気持ちよかったです。
資料には37種類の植物が載っていて、見つけたらチェックを入れます。
18種類を見つけ、他にも10種類以上観察できました。
(アオキ、アカシデ、イヌツゲ、ウグイスカグラ、エゴノキ、エノキ、ガマズミ、キヅタ、クヌギ、コナラ、サカキ、サルトリイバラ、サワフタギ、サンショウ、シラカシ、ネズミモチ、ノブドウ、フジ、ヘクソカズラ、マンリョウ、ムラサキシキブ、ヤマコウバシ、ゴンズイ、イヌシデ、キンミズヒキ、ミズナラ、ウワズミザクラ、クサギ、ニワトコ、ヤマハギシオガマキク、イヌザクラ、シロダモ、フタリシズカ、コブシ、ムクノキ、ユズリハ、ヤマグリ、シデ、ヒサカキなど。太字は花が咲いていました)名前と顔はなかなか一致しません。主に葉の特徴を学びますが、樹形や木肌の特徴も覚えたいところです。
水辺の多いところなので、たくさんのトンボがいました>ハグロトンボきれい
木や草花の好きな人、鳥の好きな人、昆虫の好きな人、山登りの好きな人、いろいろな人と知り合いになれて楽しいです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する