猫とひなたぼっこ

ピーターラビット(吹替版)

ちょっとファンタジーが過ぎるし、人間がかなりの道化だけれど、動物達がかわいくてスピード感もあり、楽しい映画でした。
「ウサギは害獣ではない、ただウサギとして生きているだけ」という言葉が印象に残りました。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する