猫とひなたぼっこ

北欧のタペストリー他

きのう、北欧紅茶のブースで見つけたタペストリーを飾りました↓
小鳥のタペストリー 階段に
キャンバスワークという技法だと思います。
お店の人が言うには「ヴィンテージ物で、縁のデザインもすばらしい」
確かに・・・
ちょっと悩んで、買ってしまいました。

こちらはロイヤルウースターのペア中皿↓
キツネとウサギ
キツネがハチを見ていることで、狩るものと狩られるものの対比がやわらいでいます。
1994年に買ったキャンバスワークの本に、キツネとウサギの図案が載っていたので、一緒に写しました。2つのイスの座面に、それぞれキツネとウサギが刺繍してあります。

きのうのアレンジメントで、テーブルコーディネイト↓
すみれのコーヒータイム
ずいぶん前に描いたすみれのコーヒーセット。
このセットの白磁を見つけた時、揃いのケーキ皿を買わなかったことを後悔しています。
まぁ、当時はコーヒーセットとティーセットの違いも分からなかったしな・・・。
しまい込んでいたのを久しぶりに出して、ひとりおままごと。

それにしても生花と合わせると、見飽きたセットも新鮮です。
お花の力ってすごい!!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する