猫とひなたぼっこ

雑記

いつもの場所でキジを見つけて、双眼鏡で観察していたら、子供が3人駆け寄ってきました。
天真爛漫な笑顔で、「キジを見てるんですか~~?」というので、「そうだよ~、キジかわいいよね~」としばらく子供らとキジについて熱く語り合ってしまいました。
お別れして、畑の中を歩いていると、さっきの子供たちが「おねえさーん!」「おねえさーん、またね~!!」「さようなら~!」と遠くから手を振ってくれるではありませんか!
おねえさんだなんて、なんていい子たちなんでしょ!
キジもいつもの個体ではないのか、色が濃くてすばらしくキレイでした。

この頃見かけるアオサギの子供、今日はいなかった。
ツバメの飛行訓練>体の小さい子、がんばれ!!
ものすごい数のムクドリが畑に集まっていた。駅前の寝床を奪われたから?
カモは夕方よく飛ぶ。
交通量の多い道端に黒い小さなヘビがいた。ヘビが嫌いなまさちんはパニック!私は草むらに帰してあげたかったけど、「もう死んでるからヤメロ!」と(笑)。まぁ、棒とかなかったし、かわいそうだけど放っておきました。キジはヘビを食べます。
大きな桑の木があり、たくさんの鳥が実を食べにくるらしいけど、まだ一度も見ていない。
次の散歩では、自分が桑の実を食べてみようと思いました。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する