猫とひなたぼっこ

北アルプスの旅①

北陸新幹線で、黒部宇奈月温泉駅へ。
そこからバスで宇奈月へ行き、かわいいトロッコ電車に乗りました。
トロッコ電車は1列4人掛け。進行方向右側に座ると景色がよく見えます。
左側に座ったので、あまりいい写真が撮れませんでした。
10両編成
左側に座ってよく見えたのは、昭和2年に作られた現役の水路橋↓
水路橋
お茶の水の聖橋に似ていると思ったら、聖橋も昭和2年の完成でした。
実用なのに美しい、すてきなアーチです。

トロッコ電車の後ろに見えるのは、新柳河原発電所↓
トロッコ電車と新柳河原発電所
発電所なのにこのデザイン。まるでヨーロッパのお城のようです。
平成2年着工ということで、バブルだったんですね~

折り返し地点の鐘釣駅↓
鐘釣駅の万年雪
散歩している時間はないので、双眼鏡で鳥を探します。
声は聞こえるけど、姿は見えなかったな~
復路も景色のよい左側には座れず・・・
山彦橋
電車が渡っているのが新山彦橋、奥が山彦橋で現在は遊歩道になっています。

朝は雨だったのに、だんだん晴れてきて、ダイナミックな景色を堪能しました。
途中下車して歩いてみたい散策路もたくさんありました。
夜は温泉と地ビール、地酒で疲れを癒しました

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する