猫とひなたぼっこ

君の名は。

あまりに人気なんで、ついに観てみました。

・・・結果は、すごく良かった!
映画館の大画面で見て良かった!です。

まずはオープニングが圧巻でした。
登場人物になり切って、映画の世界へダイブ!!

鳥肌が立って、ハラハラどきどきして、3回くらい泣きました。
泣く、というより顔洗ったくらいの滂沱の涙。
何でか?
主人公ふたりの無垢な気持ちがとても懐かしかったから。
未来を感じさせる結末だったから。

途中、かなり辛い場面があって、映画観終わってお茶しながらその場面の話をしていたら、また泣いてしまいました。
どこにも文句の付けようがない、心に残る映画でした。

それにしても監督ってすごい。
エンドロールのものすごい数のスタッフの名前を見て思いました。
どんな風に自分の考えを伝えて、理解してもらい、現実にしてゆくんだろう・・・
こんなことを感じた映画もはじめてでした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する