猫とひなたぼっこ

浜離宮朝日ホール

ランチタイムコンサートを聴きに築地に行ってきました。
シューマンの「子供の情景」を生で聴きたかったのです。
ピアニストの上杉春雄さんについて予備知識はなかったのですが、ゲストにソプラノの森麻季さんが出演されるというのも、チケットを買うきっかけになりました。

朝日新聞社2階の朝日ホール↓
浜離宮朝日ホール
ピアノの調律の音だけでうっとりしてしまいました。
なんてきれいな音の響き!!

場内が暗転して、まずは上杉先生のお話しと曲目紹介から始まりました。
先生というのは本物のお医者さまだから。
ピアノが弾ける先生のいる病院なんてステキですよね~
聴きたかった「子供の情景」は1曲目。
ものすごいスピードであっという間に終わってしまいました
もっとじっくり聞きたかったですが、どの曲もメリハリをつけたスピード感のある演奏でした。
シューマン、ドビュッシー、ストラヴィンスキー、J.S.バッハ、ショパン、などなど古典から現代の曲までたっぷり聴かせてもらいました。
そんな元気のいい明るい演奏をする先生なのですが、森麻季さんの伴奏をするときは別人のように静かにやさしく歌を支えている感じで、人間味を感じました。
森麻季さんは本当に美しく、お姫様のようでした。でも話し声やしぐさはとっても可愛いのです。
アンコールの「私のお父さん」は、まるで本物のオペラを観ているような錯覚を覚えました。

すばらしい余韻に浸りながら、CDを買って握手でもしてもらいたいところでしたが、レストランの予約があったので、すぐに退場、数寄屋橋まで早歩きしました。
「サバティーニ・ディ・フィレンツェ」でランチ、イタリアビールとワインを堪能しました。
甘くないイチゴジャムのような赤ワイン、なんていう名前だったかなぁ

心もお腹も満たされた1日でした。
たまには贅沢も必要ですよね

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する