猫とひなたぼっこ

カメラと写真のはなし

昨年11月半ばに始まった農家のバイトがやっと終わりました。
いつもならゴールデンウィーク前に終わるのに、今年は長かった~
首、肩、肘の痛みに耐えながら、よく頑張った!
ということで、自分へのご褒美にデジカメ買いました↓

SH-2

付属のストラップはカッコ悪いので、本革のストラップをお取り寄せ中です。
レトロなデザインで、コンパクトカメラサイズ、一眼レフっぽい写真が撮れる、というのが気に入りました。

久しぶりにカメラ売場を覗いたら、自撮り機能を売りにしている機種が多かったですね。
自撮り棒もいろんな種類があったし。
私は自撮りは恥ずかしいなぁ~
他人様の自撮り写真や、補正されたプリクラ写真など見ると、「この人は自分のこの顔がかわいいと思っているんだな」とか、「自分大好きなんだな」とか思ってしまうので>意地悪

自分が被写体になるのなら、自撮りではなく、誰かに「へぇ、私ってこんななんだ」と気付かされるような写真を撮ってもらいたい。
まぁでも、そんな風に撮ってくれる人はめったにいなくて、いつも引きつったような笑顔の写真になってしまうんだけどね。
もし、突然死しちゃったら、遺影はどうなるんだ?

私が誰かの写真を撮る時は、自然体を心がけています。
集合写真でもない限り、「ハイ、チーズ!」なんて絶対言わない。
旅行や飲み会の写真もいいけれど、普段着で日常を切り取ったような写真を撮りたいですね。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する