猫とひなたぼっこ

コンクール&作品展終了

お忙しい中、見に来て下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
東京芸術劇場ギャラリー1
手描き飾り皿部門に出した「小さな幸せ」↓
飾り皿
昨年の焼き直しですが、この絵が大好きなので・・・
華やかな作品が多い中、地味すぎて目立ちませんでした。
評論家の先生には「もっとデザイン、デッサンの勉強をしなさい」と講評いただきました

マグ・ふたもの部門に出した「ガーデニング好きのあなたへ~庭で採れた種を入れるための箱~」↓
フタもの
これは今まで習ったヨーロピアンの花々を組み合わせて再構成したもの。
華やかなポーセラーツの作品郡の中で、こういう定番は古めかしく見えたかなぁ~

2日目の交歓パーティーでは、都内や関西方面の方々とお話することができました。
その人柄と作品はピタリと一致していて、ゴージャスな方は作品もゴージャスだし、元気でかわいい人は作品もそうでした。
となると、私は地味で保守的、ということになるのかねぇ・・・?

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する