猫とひなたぼっこ

チビの最期

チビが死にました。

先週末は不在がちで体調の悪化に気付かず、火曜日の夜になってやっと病院に連れて行ったのですが、検査の結果は白血病で、胸に膿が溜まり、かなり深刻な状況でした。
治療してもらい、もう長くないのなら自宅で最期を看取ろうと、連れ帰りました。

水・木・金と暖かかったので、昼はデッキで自由にさせ、夜は家の中で寝かせました。
だんだん衰弱して水さえ受け付けない状態でしたが、いつもの場所で安心していたようです。

でも、土曜日、呼吸が乱れて、いよいよ・・・という時になって、私の心に迷いが生じ、再び病院に連れて行ってしまいました。
本当に後悔しているのですが、ケージに入れ車に乗せると、病院に連れて行かれるのが分かったのか、弱った体で暴れ始めました。
病院の待ち時間もストレスだったらしく、ケージの中でおかしな状態になってしまいました。
そこで連れて帰ればよかったと悔やんでいます。

やっと診察の順番になるともう危篤状態で、安楽死を薦められました。
でもチビの胸に耳をあてると、力強い心臓の鼓動が伝わってきて、どうしても安楽死という選択はできませんでした。
チビは横たわったまま、両前足で私の手をぎゅっと握ってきました。
爪が食い込むくらい握ってくるので、死なせたくないと思い、また辛い治療を受けさせてしまいました。

治療の後、一縷の望みをかけて入院という選択をしました。
先生がチビを抱いて連れて行く時、死にかけのチビは急に顔を上げ、元気な頃の目をして私を見ました。「行かないで!」だったのか、それとも「バイバイ!」だったのか・・・
その映像は脳裏に焼き付き、数十秒葛藤しました。
結局、私はこれが最後かな、という気がしたのにチビを病院に委ねてしまいました。
そして死んでしまいました。

翌日曜日は健康診断だったので、まさちんが冷たくなったチビを引き取りに行ってくれました。
かわいいダンボールの棺に収まったチビを見て、「ごめんね」と言うしかありませんでした。
最後の最後にストレスと苦痛を与えてしまったことに対して許しを請いました。
バラとハーブをチビの顔周りに飾り、キャットフードと、大好きだったおもちゃと、チビへのメッセージカードも棺に納め、午後3時に火葬してもらいました。

チビ、私はまた別の可哀そうな猫を助けます。
それでいいよね?

最後の出会い
口臭がひどくなり、他の猫が近付かなくなったチビに、チャーミーだけは顔をこすりつけて挨拶しました。お互い大好同士の最後のツーショットです。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チビちゃん、安らかに

亡くなり方を何度も後悔するのは
私も同じです。
私は自宅で看取りましたが、
病院に連れて行けば…とそればかり…

猫は自分の最期がわかるって、
子供の頃聞かされました。
だから、大好きなあきちゃんを
最後にしっかり見たんでしょうね。
うちの猫も、最後に
そんな風に目が合ったから…

思い出して冷静に読めなかった。
変なコメントしてたらごめんなさい。

チビちゃん、天国でうちの猫と
遊んでくれると嬉しいな。
オス同士なので、チャーミーも
妬かないよね。

マヤ | URL | 2013/12/09 (Mon) 16:20 [編集]


こんにちは

こんにちは
悲しい出来事が続いてしまいましたね。

どうぞおいしいものを食べて元気を出してくださいね。
チビちゃん、「ありがとう」って言ったんだと思いますよ。
あきちゃんが悲しまないように最後に元気な顔を見せたんじゃないかな?
元気な顔を覚えていてほしくてさ。

流行っているようなので風邪に気をつけてくださいね~

があわいこ | URL | 2013/12/09 (Mon) 16:21 [編集]


私はにゃんこと暮した事がないのでわからないけど、最後の時に色々な葛藤があったのね。

淳も死にかけたハムちゃんの心臓をマッサージして、またトントン打たせて・・・でも結局ダメだった。
苦しさを長引かせただけだと、すごーく後悔した。
だけどあの時はそうしたかった。

誰もあきちゃんを責められないよ。できるとしたらチビちゃんだけ。

だけど彼はそんなこと思ってない。
だっていつもの、元気な目であきちゃんをみたんでしょ?
があさんのおっしゃるとおり、「ありがと、あきちゃん」だったと思う。

元気なチビちゃんを覚えていれば、それでいいよ、きっと。

朝倉 淳 | URL | 2013/12/09 (Mon) 18:13 [編集]


あきちゃんがチビちゃんのその時その時の状態にあわせて、
その時できる最良の方法を考えてくれたことを
チビちゃんはきっと分かっていましたよ。

悲しいお別れが続いてしまいましたが
ゆっくり休んで下さいね。

へい | URL | 2013/12/10 (Tue) 23:07 [編集]


ありがとう

コメントをくれたみなさん、ありがとうございました。
1週間が過ぎ、もう落ち着きました。
私にもチビにも、「これがベストだった」とは言えないけれど、「精一杯やった」という気持ちでいっぱいです。

猫好きでいる限り、これから何度もこういうことがあり、いつでも辛いと思いますが、これが私のカルマなのかな、とめげずに他の可哀そうな猫ちゃんたちを助けたいと思います。

あきちゃん | URL | 2013/12/16 (Mon) 14:12 [編集]