猫とひなたぼっこ

自転車レース

近所で自転車のレースがあり、歩いて見に行きました。
公道を閉鎖して、1周2kmのコースで、5つのレースが開催されました。

大会最速最長のレース(10周20km)↓
ツールド東入間
みんなかっこよかった!
早かった!!
とても感動しました。

スポンサーサイト

PageTop

オープンガーデン

今年も母を連れて近所のオープンガーデンでお茶してきました↓
まほうのおーぶん
今年は、フレッシュなタルトをいただきました。
サービスでいただいたオレンジのパンがおいしくて、パン教室に通いたくなります。
どこに目をやってもロマンチック
前庭 花かご
母 玄関
ばったりと友人に会ったりと、楽しい時を過ごしました。

PageTop

バスツアー

最初に国会議事堂を見学しました↓
衆議院議場
議場以外は撮影禁止でした。
国会議事堂前
バスの駐車場にはおみやげやさんがあって、自販機の飲みものが激安でした。

つぎに迎賓館赤坂離宮へ。
正門↓
迎賓館正門
本館↓
本館
内部もすばらしかった!
主庭噴水池↓
噴水
さいごに、浅草伝法院庭園↓
伝法院庭園
思ったよりずっと広い庭園でした。
普段、簡単に入れないところをいろいろ歩き回れて楽しかったです。
ホッピー通りで飲んで帰りました

PageTop

ルドン展

三菱一号館美術館でルドン展を見てきました。
      チラシ
BS日テレの「ぶらぶら美術館・博物館」見て、解説聴いてから行けばよかった・・・
       グラン・ブーケ
まあでも何の先入観もなく見るのもいいもので。
グラン・ブーケの前ではその大きさ、輝きに圧倒されて、立ちすくんでしまいました。
3Dのように見えたのは気のせい?

黒い絵ばかり描いていたルドンが色彩に移行した過程に興味があります。
絶対心理的になにかあったと思うのです。
ルドンの研究はまだ始まったばかりということなので、これからも注目して行きたいと思います。

残念だったのはひとりだったので、Cafe1984に立ち寄らなかったこと。
テレビで見たコラボメニューがすごくきれいでおいしそうだったから!
絵画ももう1度見たいし、また行きたい。

PageTop

新国立美術館

友達に誘われて、「ビュールレ展」を見てきました↓
新国立美術館
はじめて新国立美術館に行きましたが、すごい建物ですね!!
内部もおもしろい構造で、3Fのポール・ボキューズでお昼を食べたのですが、空中に浮いてるみたいでした。

やはりルノワールの「かわいいイレーヌ」がすばらしかったです。
印象派はありとあらゆるとことで複製されているためか、またはタッチの粗さが未完成のように見えるからか、あまり仰ぎ見る感じではなく、これまで気楽に眺めていたのですが、今回で見る目が変わりました。
美術史のターニングポイントでした。
以前はなめらかさを追求した静止画、印象派は光や空気や熱を表現することによって動画のようでした。
いくつかの風景画では、画面から吹いてくる風を感じました。

撮影可だったモネの睡蓮↓
睡蓮
湿度や匂いを感じませんか?
これ、壁紙にして売り出して欲しい。

PageTop