猫とひなたぼっこ

キジバト

キッチンで猫が騒いでいるので何事かと思ったら・・・
出窓の上にキジバトがいました↓
ハト①
外に出て確認すると、まだ幼鳥のようでした↓
ハト②
お向かいのお宅のにハトの巣があるので、そこから来たのでしょうか?
ハト③」
しばらくしていなくなりました。
元気に育ってね~

スポンサーサイト

PageTop

キジと桑

いつもと離れた場所でキジを発見↓
キジオ
遠い~
手前は麦畑です。

拡大してみる↓
キジオズーム

うーん、近くで見たいなぁ!

写真を撮っていたら、通りすがりの人に、「そんなに麦畑が珍しい?」と聞かれてしまいました。
「いえ、あの、キジを見てるんです」
「あっちにいっぱいいるよ。昔、放鳥したから」
「そうなんですかー!!」
という会話をしました。

おとといのブログに書いた大きな桑の木↓
桑の木
桑畑しか知らなかったけど、桑ってこんなに大きくなるんだ・・・
桑の木ズーム
姿は見えないけど、木の中でカサコソ・・・、2羽くらいいる気配がしました。
私もひとつぶ口にいれたらあま~い!!
まさちんが食べたのは酸味があったそうです。
雑木林にはサクランボも実っていて、鳥にはいい季節ですね。

PageTop

雑記

いつもの場所でキジを見つけて、双眼鏡で観察していたら、子供が3人駆け寄ってきました。
天真爛漫な笑顔で、「キジを見てるんですか~~?」というので、「そうだよ~、キジかわいいよね~」としばらく子供らとキジについて熱く語り合ってしまいました。
お別れして、畑の中を歩いていると、さっきの子供たちが「おねえさーん!」「おねえさーん、またね~!!」「さようなら~!」と遠くから手を振ってくれるではありませんか!
おねえさんだなんて、なんていい子たちなんでしょ!
キジもいつもの個体ではないのか、色が濃くてすばらしくキレイでした。

この頃見かけるアオサギの子供、今日はいなかった。
ツバメの飛行訓練>体の小さい子、がんばれ!!
ものすごい数のムクドリが畑に集まっていた。駅前の寝床を奪われたから?
カモは夕方よく飛ぶ。
交通量の多い道端に黒い小さなヘビがいた。ヘビが嫌いなまさちんはパニック!私は草むらに帰してあげたかったけど、「もう死んでるからヤメロ!」と(笑)。まぁ、棒とかなかったし、かわいそうだけど放っておきました。キジはヘビを食べます。
大きな桑の木があり、たくさんの鳥が実を食べにくるらしいけど、まだ一度も見ていない。
次の散歩では、自分が桑の実を食べてみようと思いました。

PageTop

コジュケイ

コジュケイのペアを見つけました↓
コジュケイのペア
体は小さいのに、声はよく響くんですよね~

PageTop

スズメ

庭で騒いでいた1羽↓
スズメ
エサ台でごはんを食べ、スイレン鉢の水を飲み、1羽ではしゃぎまわっていました。
嘴が黄色で、体が細くて、羽にツヤがないので、まだ子供かな?

PageTop