猫とひなたぼっこ

ワンコイン・デモンストレーション

原宿の陶画舎で、『髪の描き方』のデモがあったので、参加しました。
先生の作例です↓
第1,2焼成
まるで写真のような色艶です↓
第3,4焼成
茶髪にも応用できます↓
応用
さらに動物の被毛にも応用できます、ということで縞模様を描いて見せて下さいました。
たいへん勉強になりました。

さて、先日は、恵比寿のロムドシンに行ってきました↓
ロムドシン
ある先生の作品の即売会だったのですが、あっという間にほぼ売り切れていました。
お目当ての作品集も買えなかったけれど、思いがけず、筆と絵の具を買うことができました

スポンサーサイト

PageTop

四角皿2種

課題のアラベスク・トレイが完成しました↓
アラベスク
5回も焼成したので、時間がかかりました。
いちばん幅の広いところで約25cmあります。

ヤマユリのお皿も完成しました↓
ユリ
こちらは一辺が18cmくらい。
ところどころ白金が剥がれ落ちてしまったので、手直しします。

PageTop

風景のトレイ他

課題の風景画です↓
風景
架空の村だと思って描いていたのですが、ほぼ描き終わったところでコッツウォルズと知らされました・・・。
そして大きくて、お窯に入りませんでした・・・。
仕方なく斜めに傾けて焼きましたが、特に問題ないようでほっとしました。

庭のユリが咲きました↓
ユリ① ユリ②
庭にユリが咲いたのは初めて!いつもは暑さで球根が溶けたり、腐ったり。
嬉しくて、種類は違うけどユリの花を描きました↓
ユリ
これはヤマユリかな?
やはり季節に合ったものを描くのは楽しいです。
今は、ヒルガオやホタルブクロ、ツユクサをスケッチしています。
いつか作品に仕上げたいです。

PageTop

ヴィクトリアン2種

ヴィクトリアンのコラージュペーパーを参考に描きました↓
仲良しハト
ソープディッシュにぴったりの大きさです。

金彩のムラがひどいですが、砂時計です↓
砂時計表 砂時計裏
裏にはヴィクトリアンの天使を描きました。
ちなみにひっくり返す時は、砂時計を白磁から外すので、天使が逆立ちすることはありません。

PageTop

すみれのティーカップ

古希のお誕生日を迎えられたお友達へのプレゼントです↓
すみれのティーカップ
古希は紫が長寿祝いの色とされていると知り、すみれの花を描きました。
Mちゃん、お誕生日おめでとう。
いつも仲良くしてくれてありがとうございます!

この両ハンドルのミニポットは、先輩からのいただきもの↓
すみれ 楊枝入れるかも
白磁のままでも十分カワイイのですが、やはりすみれを描きました。

早く本物のすみれが咲かないかな~

PageTop