猫とひなたぼっこ

天使のピルケース

アンティークのC&Sに描かれていた天使を写してみました。
ピルケースは高さ7cm、画面は直径3cm位です。
たたき、盛り、金彩は自由にやりました。

天使の持つ棒の先に小鳥がとまっています。
表
裏面の天使の目線の先が寂しかったので、小鳥を描き加えてみました。
手の甲にとまった小鳥に話しかけているイメージです。
裏
バックとほほに少し色を入れています。
先生に手直ししていただき、完成度が上がりました。

スポンサーサイト

PageTop

マイセン風のバラ2種

ふた物の直径は10cmくらい。
メインのバラを先生に描いていただいて、その他は自分で描きました。
2回焼成したところです。
ハートの深皿は、全部自分で描いて1回焼成したところです。
マイセン風
先生のバラ、咲き誇ってる・・・
角度を変えて
このままシンプルに完成とします。

PageTop

小皿とピッチャー

一辺が10cmくらいの小皿に、カワセミとハチドリ↓
カワセミとハチドリ
どちらも食器屋さんのチラシを見て描きました。

花綱でアルファベットを描いてみました↓
花綱でイニシャル
イニシャルがMのお友達2人にプレゼントする予定です。

裏は小花を少々↓
小花ちらし
小さなものはすぐに描き終わるので、楽しいです。
最近、集中力がすぐ切れるので・・・

PageTop

小鳥とサクランボ

自由制作1作目↓
コウライウグイス
拡大↓
ハト
部分↓
カケス
チョウや、ハチ、テントウムシも描きました。
いろいろ課題を残しながらも完成です。

PageTop

小鳥とヒイラギ

課題のふたものです↓
ふたもの
正面はいつか先輩にもらったマイセンの図案を参考に↓
正面
↗両脇は羽根を2枚ずつ描きました
裏面はアンティークをアレンジ↓裏面
3回目、低温焼成したときに一緒にお窯に入れた角皿とティーバッグレスト↓
others
薄かったプラチナ盛りをやり直し、金盛りを加えて完成させました。

PageTop