猫とひなたぼっこ

ピーターラビット(吹替版)

ちょっとファンタジーが過ぎるし、人間がかなりの道化だけれど、動物達がかわいくてスピード感もあり、楽しい映画でした。
「ウサギは害獣ではない、ただウサギとして生きているだけ」という言葉が印象に残りました。

スポンサーサイト

PageTop

となりの怪物くん

菅田将暉くん主演の「帝一の國」、「あゝ、荒野」がよかったので、見てきました。
まわりは女子中高生、若いカップルだらけで、わたしたち夫婦が最年長
青春映画でありながら普遍性もあり、楽しめました。

PageTop

ボス・ベイビー

日曜の夕方ってテンション下がる・・・
明日からまた仕事だし、晩御飯作るのも外食も買い物もすべてがめんどくさい。
そんな時、まさちんが「ボス・ベイビー」見たいというので、のった!

最初は可愛くないと思ったキャラクターたちも、最後には可愛く思える不思議。
アメリカ映画にありがちなキザなセリフを喋る子供と赤ちゃんが可笑しい!
最後にはうるっとさせて、ハッピーエンディング
楽しかった!!

でも赤ちゃん人気が子犬に負けるって、アメリカも少子化してるの?
永遠の子犬っていう設定がこわい。

PageTop

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

シネスイッチ銀座で見てきました↓
シネスイッチ銀座
とってもハートウォーミングな内容でした。
猫好きなお客さんが多いので、同じ場面で笑ったり、ため息をついたり、涙をふいたり・・・
物語は実話で、たしかに特異な例かもしれませんが、ハッピーエンドには素直に感動でした。
ときどき猫目線のカメラワークになり、自分がボブになったようで面白かったです。



映画を見終わってからずっと胸の奥が温かいです。

PageTop

SING

懐かしい曲がいっぱい聴けて楽しかった!


PageTop