猫とひなたぼっこ

白石蔵王一泊旅行②

朝はお風呂に入り、バイキングの朝食をたっぷり食べて、蔵王酪農センターへGO!
R457 チーズ・キャビン
蔵王チーズをやパンをおみやげに買いました。
レストランや、バラ園もあり、時間があればゆっくりしたかったところです。
蔵王エコーラインからハイラインへ、火山湖「お釜」を目指します↓
蔵王エコーライン
有料道路に入るとすぐに山頂に着きました。風が強くて寒いっ!↓
お釜入口
雄大すぎてフレームに収まりません↓
火山湖お釜
大自然を見ると、細かいことはどうでもよくなってきます。
山は秋の入り口という感じで、紅葉が始まっていました。
お昼は回転寿司でふだん食べない馬刺しやホヤを食べ、無事レンタカーを返し、帰途につきました。
新幹線とレンタカーの旅、とても楽ちんだったので、またやってみます。

スポンサーサイト

PageTop

白石蔵王一泊旅行①

急に2連休になったので、新幹線とレンタカー、宿を予約して、蔵王キツネ村に行ってきました。
ネットの口コミで否定的な意見を多く見、可哀想な気持ちにならないか心配でしたが、興味深く2時間半も滞在してしまいました。確かに可哀想なところもあるのですが、このような施設の運営はとても大変だと思います。キツネはとても魅力的な動物なので、間近に見られるのは大変ありがたいことです。これから改善されて、長く続いてほしいと思いました。

キツネ100匹放し飼いとのことですが、絶対それ以上います↓
エサ場付近
100円で犬用のジャーキーを買って、キツネに投げます。するとすごい奪い合いになります↓
ケンカ
このコは弱くて、なかなか食べられません↓
弱いコ
集中して投げてやりました。フライングキャッチしてくれました。
600円払うと抱っこ体験できます↓
抱っこ体験
抱っこできるのは、人に慣れたキツネさんたち。みんな眠そうで、されるがままになっている様子がかわいかった!
夜行性なので、寝ているコが多かったな↓
眠るキツネ
歩いたり、追いかけっこしてる姿が美しく、見惚れてしまいました↓
歩くキツネ
当たり前ですが、一頭一頭顔や体つきが違います。このコ、ハンサムではないですか?↓
ねむねむ
見飽きることのないキツネたちですが、お昼ごはんの時間になりました。

弥治郎こけし村でうーめんを食べました。はじめて食べたけど、おいしかった!
弥治郎こけし村 山菜うーめん
こけしは鉄道の発展とともにおみやげとしての需要が高まったといいます。
そういえば実家にも母の集めたこけしや民芸品がたくさんありました。
昔のこけしは無表情か、寂しそうな顔をしていましたが、今どきのはかわいいです。

人形の蔵↓
白石・人形の蔵 撮影可だった一部
昭和のグッズやお人形、古道具などたっぷり見学できます。販売もありました。
戦時中の資料も充実していて、反戦の思いを感じました。

白石城と武家屋敷↓
白石城 武家屋敷
チェックインの時間が迫ってる上、雨も降りだして駆け足で見学。ミュージアムのハイビジョンシアターは途中入場できないとのことで、見られませんでした。天守閣からの眺めは雄大!生いちごソフトクリームがおいしかったです。

お宿は白石温泉薬師の湯というところで、わけありのお部屋だったので格安で泊まれました。
お部屋は不自由でしたが、お湯も食事もよかったです。
キツネ村への送迎がつくプ宿泊プランもあります。

PageTop

ハギとヒガンバナ

10年ぶりくらい、久々に白いヒガンバナが咲きました↓
ハギとヒガンバナ
とっくに枯れてなくなったと思っていたのでビックリです。
ハギも今年はたくさん咲きました。
猛暑によく耐え、がんばったね。
がんばったと言えば、シジミチョウも↓
シジミチョウ
羽根がボロボロじゃないですか!
この猛暑で、アゲハチョウやセミの死骸が落ちているのを見ましたが、シジミチョウだけは元気でした。
余談ですが、死んだアゲハチョウを手に取ったら以外と重みがあり、草陰に葬りました。
庭で飼っていた金魚も死んでしまい、かわいそうでした。

この夏は、猛暑、台風、地震に苛まれ、とても心穏やかではいられませんでした。
これから平穏な日常が訪れてくれますように。


PageTop

ボランティアスタッフ研修②

宮代町にある山崎山雑木林(さいたま緑のトラスト保全第5号地)に行ってきました。
午前中は座学、午後は常緑樹林の観察指導法を学びました。
手にした資料が多くて、あまり写真撮れなかった・・・
山崎山雑木林
雑木林の中に入ると風が涼しくて気持ちよかったです。
資料には37種類の植物が載っていて、見つけたらチェックを入れます。
18種類を見つけ、他にも10種類以上観察できました。
(アオキ、アカシデ、イヌツゲ、ウグイスカグラ、エゴノキ、エノキ、ガマズミ、キヅタ、クヌギ、コナラ、サカキ、サルトリイバラ、サワフタギ、サンショウ、シラカシ、ネズミモチ、ノブドウ、フジ、ヘクソカズラ、マンリョウ、ムラサキシキブ、ヤマコウバシ、ゴンズイ、イヌシデ、キンミズヒキ、ミズナラ、ウワズミザクラ、クサギ、ニワトコ、ヤマハギシオガマキク、イヌザクラ、シロダモ、フタリシズカ、コブシ、ムクノキ、ユズリハ、ヤマグリ、シデ、ヒサカキなど。太字は花が咲いていました)名前と顔はなかなか一致しません。主に葉の特徴を学びますが、樹形や木肌の特徴も覚えたいところです。
水辺の多いところなので、たくさんのトンボがいました>ハグロトンボきれい
木や草花の好きな人、鳥の好きな人、昆虫の好きな人、山登りの好きな人、いろいろな人と知り合いになれて楽しいです。

PageTop

新橋第一ホテル

JPPAの展示会を見に行きました。
毎回楽しみにしているチャリティー販売。
到着が遅かったので、会場に入ったときにはかなり売れてしまっていました。
それでもいいものを探して、絵付けの勉強になりそうなものを選びました。

最初に一目惚れしたのが、キジの透かし皿↓
キジの透かし皿
デザインもいいし、とにかく色がきれいで、なめらかでツヤがあります。
金彩もたっぷり豪華で、美しすぎます。

次に手にとったのは、鳥(ヤマセミ?)と風景のC&S↓
鳥と風景のC&S
カップの裏面にはドングリが描いてあります。
本当に実力のある人が、迷いなく描いている、という勢いを感じます。

メインの展示会場は素晴らしい作品ばかりで、ため息をつきながら見て回りました。
私もあんな風に描ける人になりたい・・・>練習不足を棚に上げ
デザインも考えなきゃだし、道は険しいなぁ。

PageTop